JA-IT研究会は、下記のとおり第50回記念公開研究会を開催します。
多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

2018.8.31  にカーソルを置くと、報告者の写真と補足説明をご覧いただけます。

  日 時 2018年10月19日(金)13:00 ~20日(土)12:00
  場 所 東京・学士会館210室(19日)、JAビル36階大会議室(20日)
  テーマ 農協の使命と可能性

■ 開催趣旨

農協のミッション(使命)とは? =何のために存在するのか 

ビジョン(目標像)とは? =何をめざしているのか

バリュー(価値観)とは? =何を大切にして活動するのか

 バリュー(価値観)2001年の設立から17年。全国のJA役職員の自主的な研究会であるJA-IT研究会は、JA営農経済事業の改革および地域農業の活性化に向けた研究と実践交流を積み重ねてきました。
 ここに、第50回記念となる公開研究会を開催します。1000万人を超える組合員の人的結合体、参加・民主主義・教育などを原則とする協同組合としての性格、総合農協としての多面的経済機能、地域農業・地域社会のインフラ形成の主体としての歴史などを踏まえ、あらためて協同組合としての農協のミッション(使命)、ビジョン(目標像)、バリュー(価値観)を再確認する機会にしたいと考えています。
 多くのご参加とこれからの農協運動について活発な議論を期待しております。

(趣旨全文はこちら)


■プログラム(予定)  

1日目 10月19日(金)13:00~18:00 (会場:学士会館210室) 

受 付 12:00 ~

13:00〜13:20 開会挨拶
 ◆JA-IT研究会 代表委員 今村 奈良臣
 ◆JA全中 常務理事 肱岡 弘典

13:20〜14:05 地方行政からみた農協の存在価値
 ◆地方自治体首長(交渉中)

14:15〜15:00 農山村からの地方創生 
 ◆明治大学 農学部食料環境政策学科 教授 小田切 徳美

15:00〜15:30 フードチェーンはヒューマンチェーン ~生協の取り組みより~ 
 ◆日本生活協同組合連合会 副会長 新井 ちとせ

15:30〜16:15 協同組合の「かたち」と「こころ」 
 ◆JA-IT研究会 企画委員 松岡 公明

16:25〜17:45 質疑・討論 

18:00~20:00 記念パーティ (学士会館201室にて)

2日目 10月20日(土)9:00~12:00 (会場:JAビル36階大会議室)

9:00〜9:45 縮小再編過程の日本農業におけるJAへの期待 
 ◆東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授 安藤 光義

9:45〜10:30 JAと食品産業の連携、新段階へ 
 ◆元(株)ニチレイ代表取締役 社長 浦野 光人

10:40〜11:25 サカタニ農産の経営哲学と地域社会との共生 
 ◆(農)サカタニ農産 代表理事 奥村 一則

11:25〜11:50 総合討論 

11:50〜12:00 閉会挨拶
 ◆JA-IT研究会 副代表委員 黒澤 賢治

※演題は仮題です。
※プログラムの順序等は変更になる場合があります。


■ 参加費(当日会場にて現金支払い、または事前振込み)
会 員:12,000円(記念パーティ費込)
非会員:17,000円(記念パーティ費込)
※ 会員ならびに団体特別会員で2人目以降の参加者は、参加費が9,000円になります。
※※ 会員・非会員ともに、参加費に宿泊費は含まれていません。宿泊は各自でご手配ください。

■ 参加申込み締切  2018年10月10日(水)
※ 締切日を過ぎてのお申込みは、JA-IT研究会事務局宛ご相談ください。

■ お願い
・JAビルに入館するには、氏名の事前登録が必要です。必ず事前に参加お申込みください。原則として当日の飛び入り参加はご遠慮ください。
・皆様のJAでの実践を整理のうえ、討論ではぜひご発言をお願いいたします。


■ 公開研究会案内は下記よりダウンロードできます。  
第50回公開研究会案内
■ お申込み方法 
次のフォームからご入力ください。
公開研究会参加申し込みフォーム
または、下記の申込書をダウンロードし、FAX(03-3589-1387)またはメール添付(こちらから)で、事務局(農文協)までお送りください。
第50回公開研究会申込書