テーマ 〈1日目〉環境変化に対応した営農事業改革をどう進めるか―JA全体の経営を踏まえつつ―
〈2日目〉地場企業の技術力を地域農業に生かす
日 時 2004年7月30日(金)13:00 ~ 7月31日(土)12:00
会 場 〈1日目〉コープビル5階 第1会議室(東京都千代田区内神田
〈2日目〉JAビル8階 全中大会議室(東京都千代田区大手町)
1日目  7月30日(金)

第1報告 JA存亡の危機と経済事業改革
今村 奈良臣(JA-IT研究会 代表委員)

第2報告 【野菜地帯】JAふくおか八女の営農事業改革の取り組み
児玉 末正(JAふくおか八女 農産部長)

コメント JAふくおか八女の今後の課題 下山 久信(JA山武郡市 直販開発部審議役)

第3報告 【水田地帯】JAいわて中央の水田農業ビジョンづくりと販売事業の展望
熊谷 健一(JA岩手中央 常務理事)

コメント 熊谷報告への所感5点
原 義夫(滋賀県立営農大学校 特別講師)

総括提案 マーケティングと地域農業マネジメントの要諦
松岡 公明(JA全国中央会 食料農業対策部水田・営農ビジョン対策室室長)

2日目  7月31日(土)

第1報告 産地米を活用したブランドづくり
勝又 和明(朝日酒造株式会社 取締役製造部長)

コメント 産地米活用によるブランドづくりと多チャンネル販売による地域水田農業確立
今井 利昭(新潟県越路町 農林課総括推進員)

総括コメント 地場企業との連携を展望する
黒澤 賢治(JA-IT研究会 副代表委員/JA高崎ハム 常務理事)

第10回公開研究会報告